ユヴェントス、ベルナルデスキ獲得に近づく…交渉は最終段階に突入

写真拡大

 ユヴェントスが、フィオレンティーナからイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキの獲得で最終交渉を行っているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が20日に報じている。

 同紙によると、4000万ユーロ(約51億6000万円)前後でボーナスを加えた額により移籍交渉が行われているという。現在もまだ移籍交渉は決着がついていないが、早ければ2、3日以内には、移籍が正式に決まると見られており、交渉は最終段階に突入していることが伝えられている。

 一方で、ベルナルデスキが、モエナでのフィオレンティーナのトレーニングキャンプに姿を見せていないことに、クラブは「胃腸炎による問題で、4日間の休日を与えた」と説明している。

 現在23歳のベルナルデスキは、昨シーズン公式戦42試合に出場し、14得点5アシストをマークしている。