EXILE USAとINORANがテキーラPR大使に!

ダンス&ボーカルグループ・EXILEや音楽ユニットDANCE EARTH PARTYのメンバーであるEXILE USAと、ロックバンドLUNA SEAのギタリスト・INORANが7月20日にメキシコ大使館で開催された「テキーラの日」記念イベントに出席し、テキーラPR大使に任命された。

左からEXILE USA、INORAN

<耳マンのそのほかの記事>

日本でテキーラのプロモーションに貢献したふたり

メキシコ大使館商務部では、もっとテキーラを手軽に楽しんでもらうため、毎年7月24日を「テキーラの日」として記念することとなり、この日に先駆けて開催された同イベントにて“日本でテキーラのプロモーションに貢献した”としてEXILE USAとINORANを招待。イベントでは彼らへの感謝状の授与や、テキーラPR大使の任命式が行われた。

「世界一踊れるお酒だと思った」

イベントにて、自身も『テキーラ・マエストロ』の資格を持つEXILE USAは「BARでプレミアムテキーラに出会ってから大好きになりました。ダンスとも相性がよく世界一踊れるお酒だと思った」とテキーラへの想いを語り、「テキーラは楽しいお酒ということをもっと広めていきたい。さらに勉強して自分のテキーラをプロデュースすることが夢です」と意気込んだ。INORANも「テキーラやテキーラが好きな人たちはとてもハッピーでその雰囲気が最初は好きになりました。自分の限定ボトルをプロデュースさせてもらったことを通じ、テキーラの奥深さを学んだ」と、テキーラの魅力を伝えた。

ふたりによるPRによってテキーラを嗜む人も増えるはず。飲みすぎに注意しながら(!?)、彼らの活動も応援していきたいっ!

[耳マン編集部]