株式会社ヴィレッヂは、WEB上に投稿された“演劇×動画”を競うコンテスト「第6回クォータースターコンテスト(以下:QSC)」を開催する。応募期間は2017年8月1日〜10月31日まで。ノミネート作品発表は11月24日、結果発表&授賞式は12月9日を予定している。

QSCのルールは主に「12分以上、15分以下の長さの動画」「編集NG」の2つ。同ルールの下撮影されたものを“演劇×動画”として、「カメラの前で演じる演劇」とも「ワンカット・長回しの映画」とも捉えることができるとしている。審査員は作家・演出家の鴻上尚史氏、映画監督の行定勲氏、脚本・演出家の脚本・演出家氏、俳優・脚本・演出家の桑原裕子氏の4名。グランプリには副賞として賞金30万円を、優秀作品賞には副賞として3万円が贈呈される。

第6回クォータースターコンテスト