朝鮮戦争の実話描く『オペレーション・クロマイト』公開へ “クロマイト作戦”を発動する予告編も

写真拡大

 リーアム・ ニーソン出演作『オペレーション・クロマイト』が、9月23日に公開されることが決定。あわせて予告映像が公開された。

参考:動画はこちら

 本作は、連合国軍最高司令官ダグラス・マッカーサーと、その指揮の下、命懸けの潜入作戦を決行した名もなき兵士たちの実話を基にした戦争アクション。朝鮮戦争の最中を舞台に、北朝鮮に対し当初劣勢だった戦局を一変させたと言われる“クロマイト作戦(仁川上陸作戦)”と、その先鞭をつけた北朝鮮への潜入作戦を描く。

 ダグラス・マッカーサー役を『マイケル・ コリンズ』のニーソンが演じるほか、キャストには『ハウスメイド』のイ・ ジョンジェ、『ビューティー・インサイド』のイ・ボムスらが名を連ねる。メガホンを取ったのは、『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督。

 このたび公開された予告映像には、不可能と言われた“クロマイト作戦”を実行しようと奮闘するマッカーサー(リーアム・ ニーソン)はじめ、兵士たちの姿が収められている。(リアルサウンド編集部)