ナイル・ホーラン「ルイがいなかったら、1Dは道を見失っていた」

写真拡大

ルイ・トムリンソンが最近、ワン・ダイレクション時代初期の彼は自信がなく、忘れられがちなメンバーだったとインタビューで話したことに対し、ナイル・ホーランは「ルイがいたからこそ、ワン・ダイレクションは脱線しなかった」と返した。

◆ワン・ダイレクション画像

オーストラリアのラジオ局Nova 100からルイのコメントについて問われたナイルは、こう答えた。「彼はすごい奴なんだよ。素晴らしいシンガーだし…、僕はこう言っておく。ルイがいなかったら僕らは進むべき道を見失っていたかもしれない。彼はワン・ダイレクションの本当に本当にものすごく重要なメンバーだった。素晴らしい奴なんだ。とても正直なインタビューだったと思う。(でも)彼は、僕らの誰一人、そんなこと思っていなかったのは知ってるはずだ」

ルイは先月、英国の新聞『The Guardian』のインタビューで、「ナイルは世界一素敵な奴で、楽天的で怖いもの知らず。ゼインは素晴らしい声を持っている。リアムとハリーには存在感と責任感が備わっている」とほかのメンバーを称え、そんな中、自分は「忘れられがちな」存在だったと話していた。

ルイ・トムリンソンは金曜日(7月21日)、リード・アーティストとしては初となるシングル「Back To You」をリリースした。

Ako Suzuki