ユナイテッド、マンチェスター・ダービー勝利! 前半のルカク&ラッシュフォード弾でシティ撃破《ICC2017》

写真拡大

▽日本時間21日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2017・アメリカラウンドのマンチェスター・ユナイテッドvsマンチェスター・シティは、ユナイテッドが2-0で勝利した。

▽[4-2-3-1]の布陣を採用したユナイテッドは、GKにデ・ヘアを置き、バックラインに右からバレンシア、リンデロフ、スモーリング、ブリントを起用。ボランチにエレーラとポグバ、2列目に右からリンガード、ムヒタリャン、ラッシュフォードが入り、ルカクを1トップに据えた。

▽一方、[4-1-4-1]のシステムを用いたシティは、GKにエデルソン、最終ラインに右からウォーカー、コンパニ、アダラバイヨ、フェルナンジーニョ、アンカーにヤヤ・トゥーレ、インサイドハーフにデ・ブライネ、フォデンを抜擢。両ウィングにロバーツとスターリングを置き、1トップをアグエロが務めた。

▽プレシーズンに実現したダービーマッチは、序盤から締まった展開に。その中、37分にユナイテッドが均衡を破る。ポグバが相手の最終ライン背後に浮き球パス。相手2人を突破したルカクが鋭く詰めてきたGKエデルソンも交わして、ボックス左の角度の厳しいところから左足のシュートを沈めた。

▽ルカクのプレシーズンマッチ2戦連発弾で先制したユナイテッドは、続く39分に追加点。カウンターからドリブルで敵陣中央を駆け上がったムヒタリャンが右サイドを並走するラッシュフォードにパスを繋ぐ。これを受けたラッシュフォードがボックス右から右足シュートを決め、シティを突き放した。

▽2点ビハインドで試合を折り返したシティは、その後半の頭からベンチスタートのガブリエウ・ジェズスや、ナスリ、リロイ・ザネら複数人をピッチへ。ボールポゼッションでGKデ・ヘアがベンチに退いたユナイテッドを押し込みにかかるが、攻撃のテンポが上がらずに停滞感が漂う。

▽結局、ユナイテッドが最後までチグハグな攻撃に終始するシティの反撃をシャットアウト。ユナイテッドがマンチェスター・ダービーを白星で飾り、プレシーズン3連勝を飾った。

マンチェスター・ユナイテッド 2-0 マンチェスター・シティ

【マンチェスター・ユナイテッド】

ルカク(前37)

ラッシュフォード(前39)