GOT7のJB&ジニョンのユニットJJ Project、メンバーの声を盛り込んだトラックカードを公開

写真拡大 (全2枚)

GOT7のJBとジニョンで構成されたユニットJJ Projectが予告コンテンツの公開で、カムバックに対する期待を高めた。

JYPエンターテインメントは21日の0時、公式サイト及び各種SNSチャンネルを通じて、JJ Projectが直接自身の声で新曲の歌詞の一部を紹介する、トラックカードを公開した。

トラックカードはJJ Projectが5年ぶりにリリースする新ミニアルバム「Verse 2」の全曲のトラック情報をカード形式で公開すると同時に、歌詞の一部を二人のメンバーの声で伝える予告コンテンツだ。

今回公開されたトラックカードには、新アルバムのタイトル曲である「TOMORROW, TODAY」と、1番目のトラックである「Coming Home」の歌詞の一部が、JBとジニョンの成熟した声で盛り込まれており、新曲に対する期待をアップさせた。

JBは「明日、今日」の歌詞の中で「今日も答えがよく分からない質問に答え続ける 自信がないのに」という部分を公開し、ジニョンは「Coming Home」の歌詞の中で「虚しさを過ぎる時には冷たい風が吹いてくる 恋しさを過ぎる時は春雨が降ってくる」という部分を公開、豊かな感受性を伝えた。

タイトル曲「TOMORROW, TODAY」は、JYPの代表であるパク・ジニョンとJB、ジニョンが作詞に参加、TWICEの「Knock Knock」を手掛けたイ・ウミンとMayu Wakisakaが作曲に参加して曲の完成度を高めた。メンバーたちの深くなった雰囲気に、多くの人たちが共感することができる歌詞が調和を成している。

JJ Projectは2012年以降5年ぶりにカムバックを知らせ、多くの関心を集めた。彼らは5年ぶりにカムバックし、さらに成長した姿と新しくなった音楽的なカラーをアピールする予定だ。