CNBLUE ジョン・ヨンファ、新曲「That Girl」振付映像を公開“溢れる才能”

写真拡大

CNBLUEのジョン・ヨンファが新曲「That Girl」の振付映像を公開した。

ジョン・ヨンファは20日、公式SNSを通じて新曲「That Girl」の振付映像を公開した。19日、1stミニアルバム「DO DISTURB」を発売したジョン・ヨンファは振付映像に挑戦し、スワッグ(Swag:ヒップホップ音楽で使われるスラングで、その人の持つスタイル、センス、魅力、あるいは自信の意) 感たっぷりのダンスの実力を披露した。また、フィーチャリングとして参加したラッパーLOCOのパートもこなし、溢れるタレント性を見せた。

ジョン・ヨンファはリズミカルな展開が印象的な新曲「That Girl」で特有の愉快さが際立つ魅力をアピールしている。歌詞に合った表情演技はもちろん、全身で歌を歌いながらダンサーたちに溶け込む姿を見せた。特にバンドCNBLUEのリーダーでメインボーカルであるジョン・ヨンファが、デビュー後初めて楽器ではなくダンスを前面に打ち立てたパフォーマンスを披露し、楽しい雰囲気を満喫している。

新曲「That Girl」はリズミカルな展開とグルーブ感あふれるジョン・ヨンファのボーカルが合わさった曲で、夏に合う楽しいダンスポップジャンルだ。

19日にニューアルバム「DO DISTURB」を発売したジョン・ヨンファは21日にKBS 2TV「ミュージックバンク」、22日にMBC「ショー 音楽中心」、23日にSBS「人気歌謡」を通じてステージを披露する。