中国メディア・東方網は17日、「日本人が尊敬する3人の中国人」と題した記事を掲載し、日本と深いつながりがある中国人を紹介した。資料写真。

写真拡大

中国メディア・東方網は17日、「日本人が尊敬する3人の中国人」と題した記事を掲載し、日本と深いつながりがある中国人を紹介した。

数千年の歴史を持つ中国では数多くの偉人が誕生した。では、日本人はどの偉人を尊敬しているのか?、3人紹介してみたい。

一人目は明代の偉大な思想家で哲学者の「王陽明」。王の思想は日本人に深く影響し、その考えを経営に取り入れる日本の実業家も少なくない。二人目は「徐福」。徐福は日本でゆかりの地が多くある人物で、中国では「秦の始皇帝に不老長寿の霊薬を探すよう命じられ、日本に逃亡した徐福がその後日本人の始祖となった」との伝説がある。

最後は明末清初の時期に日本に渡った儒学者の「朱舜水」。朱は徳川光圀をはじめ多くの日本人に敬愛され、明治維新に大きな影響を与えたと言われている。東京大学では朱の記念碑が設置されている。(翻訳・編集/内山)