画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ホビーメーカー・コトブキヤのオリジナルプラモデルシリーズが原作で2017年4月から6月にかけて放送されたTVアニメ『フレームアームズ・ガール』。その声優キャストたちによる『ラジオ フレームアームズ・ガール』のCD第1弾『ラジオ フレームアームズ・ガール 緊張の始動篇』(8月9日発売)のジャケットが公開された。

『ラジオ フレームアームズ・ガール』は、インターネットラジオサイト・HiBiKi Radio Stationで配信中の番組。轟雷役の佳穂成美、スティレット役の綾瀬有、バーゼラルド役の長江里加が出演している。ラジオCD第1弾は、初回限定盤(3,000円)と通常盤(2,100円)の2形態で発売(価格はいずれも税別)。限定盤にはバーゼラルドのアクリルキーホルダーが付属する。

また、第2弾となる『ラジオ フレームアームズ・ガール 興奮のTVスタート篇』が9月27日に、第3弾となる『ラジオ フレームアームズ・ガール 驚愕のトーク篇』が11月22日に、それぞれ発売されることが決定。こちらもそれぞれ限定盤と通常盤の2タイプでのリリースとなり、第2弾には迅雷の、第3弾にはフレズヴェルクのアクリルキーホルダーが封入される。

「フレームアームズ・ガール(FA:G)」は、コトブキヤが展開するオリジナルロボットプラモデル「フレームアームズ」のスピンアウトシリーズ。柳瀬敬之氏によるデザインの「フレームアームズ」を、『ガールズ&パンツァー』でキャラクター原案を担当した島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化して始まった。アニメでは女子高生・源内あお(CV.日笠陽子)が、小型ロボット・轟雷が入った小包を受け取りバイト感覚でバトルテストに挑んでいく様子が描かれた。

(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project