感動的な一枚(写真は川島明さんのインスタグラムより)

写真拡大

お笑いコンビ「麒麟」の川島明さん(38)が、2017年7月20日、第一子の女の子が生まれたことを報告し、インスタグラムに写真を公開した。

小さな手でしっかりとパパ、川島さんの指をにぎる、感動的な一枚だ。

「娘さんもエエ声に成長することでしょう」

川島さんは、20日に自身のレギュラー番組「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)に出演した際、18日に娘が生まれたことを生報告していた。

司会の俳優、高橋克実さんに「鳴き声もやっぱり低音なの?」と、川島さんの低音ボイスをいじられた際も、「そんなわけない(笑)。赤ん坊でこの声だったら呪われてるでしょ!」と、芸人らしくスタジオを盛り上げていた。

インスタグラムでは、一転「小さな手でしっかり握ってくれた 感動している」と、パパの顔をのぞかせている。

「泣き声が 僕の声じゃなくて ホッとした」とも。

コメント欄には、「おめでとうございます!」「新米パパ、頑張れ〜」「娘さんもエエ声に成長することでしょう」と、ファンからのお祝いの声が続いている。

2015年9月に一般女性と結婚。出会いが「ナンパ」だったことも話題になった。

ちなみに、相方の田村裕さんのツイッターは、川島さんの報告後も「バスケ芸人田村裕プロデュース 大人のバスケ教室」の告知が続き、21日11時現在、相方への反応は見られない。