ブラックマジックデザイン、Cintel Film Scannerの新しいAudio and KeyKode Readerを発売

写真拡大

Blackmagic Designは、Cintel Film Scannerのアクセサリーとして「Cintel Audio and KeyKode Reader」を販売開始した。価格は$3,495(国内:税別397,800円)。

新しいCintel Audio and KeyKode Readerでは、スキャナーでオーディオおよびKeyKode情報を、直接フィルムからイメージと同様にリアルタイムでキャプチャー可能。同リーダーは、磁気オーディオヘッド、高度な光学技術を採用したDeep RED LEDを搭載しており、16mm/35mmのシアンダイ、ハイマゼンタダイ、銀光学トラックに加え、16mmの磁気オーディオトラックに対応。電鋳スリットを搭載し、アジマスは精密調整が可能なため、ビデオと完全に同期した周波数応答に優れた最高品質のオーディオがキャプチャーできるとしている。また、ワウフラッターの自動調整機能も搭載しており、スキャナーの速度が変わっても正確にオーディオをキャプチャー可能。

Cintel Audio and KeyKode ReaderはフィルムのKeyKodeもスキャン可能。KeyKodeはフィルムの各フレームを識別できる情報を含んでおり、この情報を読み取ることでフィルムのフレームとビデオのフレームの相互参照が容易に行える。Blackmagic DesignのCEO グラント・ペティ氏は次のようにコメントしている。

ペティ氏:Cintel Film Scannerは世界で最も人気の高いフィルムスキャナーです。新しいCintel Audio and KeyKode Readerはオーディオと画像を同時にスキャンでき、完全な同期を実現するエキサイティングな製品です。さらに、KeyKode情報の読み取りもできるので、ポストプロダクションのワークフローを飛躍的にスピードアップできます!