新世代ジャズ・シーンをリードするカリスマ・トランペッター、クリスチャン・スコットの東阪来日公演が決定

写真拡大

 新世代ジャズ・シーンのトップ・ランナーの一人であるカリスマ・トランペッター、クリスチャン・スコットの来日公演が2017年10月に決定した。

 サンダーキャット、カマシ・ワシントン、エスペランサ・スポルディングらの活躍で、いま再びの盛り上がりをみせる新世代ジャズの大きなうねり。クリスチャン・スコットは、ニューオリンズ出身らしいオーセンティックなスタイルに、ポスト・ロック〜エレクトロニカ等を通過した現代のクロスオーバー感覚を掛け合わせた演奏によって注目を集め、プリンス、ソランジュ、トム・ヨーク(アトムス・フォー・ピース)とのジャンルを超えた共演も話題となった。

 2015年のアルバム『Stretch Music』は、米『NPR』をはじめ多くのメディアが絶賛。今年に入ってからは“ジャズ生誕100年”を記念した3部作をリリース中と、クリエイティビティのピークを更新し続ける鬼才による注目公演となる。


◎公演概要
【クリスチャン・スコット】
ビルボードライブ大阪
2017年10月30日(月)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

ビルボードライブ東京
2017年10月31日(火)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/