FC東京の新加入MFヴェローゾ、デビューからたった「3分」で決めた超速ゴール

写真拡大

12日にFC東京入りが発表されたリッピ・ヴェローゾ。

ブラジル出身の20歳で、パウメイラスからやって来たというMFである。

公式サイトによれば「足元の確かな技術と気持ち溢れるプレーが持ち味。ボールさばきや展開力が魅力」とのことだ。

そんなリッピ・ヴェローゾは加入から3日が経過したJ3第17節、FC東京U-23の一員としてガイナーレ鳥取戦に出場。81分、久保建英との交代でJリーグデビューを飾るとすぐさま結果を残してみせた。

鳥取の選手たちがロングボールの対応を誤っていると、リッピ・ヴェローゾがボールを掻っ攫う!

するとあっという間にトップスピードに乗って相手の背後を取り、いとも簡単にゴールを奪った。なんとも身軽であり、スピードとしなやかさを感じさせるプレーだった。

ゴールをあげたのは出場からわずか3分後のこと。前線に豪華なアタッカー陣を擁するFC東京だが、U-23で結果を残すことができればトップチームでの出番も回ってくるはずだ。

なお、このゴールは『DAZN』が選出するJ3の「週間ベスト5ゴール」にもノミネートされている。