有村藍里、涙のカミングアウトにメンバー衝撃 高身長イケメンと恋の予感も?<恋んトス>/「恋んトス」シーズン6(C)TBS

写真拡大

【有村藍里/モデルプレス=7月21日】女優の有村架純の実姉で、タレント・グラビアアイドルとして活動する有村藍里(ありむらあいり)が、20日に放送された出演中のTBS系恋愛バラエティ番組『恋んトス シーズン6』(毎週木曜深夜1:43〜)にて、涙ながらに自身について告白。恋の展開にも期待が寄せられている。

【さらに写真をみる】有村藍里、妹・有村架純の存在を告白…メンバーの反応は?/1つ屋根の下で共同生活をスタートさせた美男美女をみる

◆見知らぬ男女が恋愛を繰り広げる『恋んトス』


同番組は、運命のカギを握る1枚の「コイン」による指令の元、予測不能の恋物語を繰り広げていく恋愛バラエティ。

前半の舞台は「真夏の宮古島」。「恋をしたい!」と集まった見知らぬ男女7人が宮古島で共同生活をしながら、宿泊施設での接客やメンテナンス、DIYなどのリゾートバイトを通じて、絆を深めていく。

初回の放送では、恋愛の旅に藍里が参加したことで驚きと期待の声が上がり、大きな反響を呼んでいた。

◆有村藍里、涙の告白


21日の放送回では、これから過ごす新居へ向かったメンバーたち。部屋は、男子メンバーと女子メンバーで分かれているが、そのほかはすべて共有のシェアハウスのような形で生活していくことに。極度の人見知りの藍里は、初対面でご飯食べている姿を人に見られるのも嫌だと不安を募らせた。

メンバー全員での初めての食事の場では、番組に応募したきっかけの話題に。共同生活や新しい恋愛への期待を話すメンバーの中、藍里は「2年前くらいに新聞の一面に(藍里について)勝手に載ってしまって」と切り出し、女優の有村架純の姉であることを明かした。

突然のカミングアウトに驚きが隠せないメンバーに、藍里は続けて「私は(当時は)芸名で活動していたから、なんでバレたんだろうって怖かった。でも妹の名前を使ってどうにかしようとはしていなかったけど、世間に知られてからはすごく叩かれた」と苦悩を告白。藍里個人として見られなくなったことで、「自分の世界が全部いきなり壊された気持ちになって…人間不信になった」と涙を流した。

それでも奮闘してきた藍里だったが、「コミュニケーション能力も全然ない。大人なのに人見知りしちゃう自分も嫌。本当の自分ってなんだろう?」と自分を見失ってしまったと話し、「自分を出していっぱい笑いたい。友達も欲しいし、恋愛もしたい」と本音。しかし、「この番組に出ることによってまたいろいろ言われると思うし、仲良くしてくれている友達まで(自分のせいで)なにか言われてしまうのが怖い」と葛藤を吐露。

「この話をしたことで、有村架純のお姉ちゃんだっていう印象がついちゃったと思うけど、私個人のことを見てもらえるように楽しんでいこうって思うから、前向きな気持ちで(「恋んトス」に)応募しました」と番組への参加理由を語った。

◆メンバーの反応は?


話を聞いていたメンバーは、藍里からの涙の告白に驚きの様子で、なかには号泣するメンバーも。

健一が、「お姉ちゃんとかどうでもいいやって思っちゃったし、藍里は藍里だって最初から思ってるからそのままでいいし、もっと笑えばいい。(友達がなにか言われるのが)怖いって言ってたけど、別に俺らはなに言われても怖くないし気にすることない」と励ますと、ほかのメンバーからも口々に藍里への優しい言葉が溢れた。

終始不安な表情だった藍里も、「ありがとう」と笑顔を見せた。

◆有村藍里に恋の予感?


また、この日の放送回では、男子メンバー限定の“コイントス”が行われ、高身長イケメンのユウが毎晩相手を指定してハグをすることに。1日目の夜の相手としてユウが指名したのは藍里だった。

2人は、誰もいない公園で待ち合わせ。ユウが「(今まで)どういう恋愛をしてきた?」と藍里に問いかけると、「そんなに恋愛経験はなくて…深い仲になった人はいなくて、メールを交換するだけの仲しかない。大人の恋愛のことが全然わからない」と恋愛経験が少ないことを暴露。

そんな藍里にユウは、「藍里のことをもっと知りたいし、もっと知ってほしい」と思いを打ち明け、軽いハグを交わした。ハグ終了後、女子部屋に戻った藍里は頬を赤らめて「緊張した…」とポツリ。

次回予告では、藍里がスタッフに気になる男性メンバーを明かしているシーンがあり、恋の予感を期待させる放送となっていた。

◆オーディション時の未公開動画公開



放送終了後、番組公式ホームページでは、藍里の「恋んトス」オーディション時の未公開動画を掲載。

放送では語らなかった番組参加への思いや意気込みなどが詰まった動画となっており、さらなる反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】