ONE PIECE実写化に集英社「ドラマが最適」

写真拡大

人気マンガ「ONE PIECE」(作:尾田栄一郎)が、ハリウッドでテレビドラマ化されることが決定した。7月21日、東京ワンピースタワーでの「週刊少年ジャンプ」連載20周年記念イベントで発表された。

☆集英社 コメント

今回、Tomorrow Studiosと共に、『ONE PIECE』の実写ドラマ化に取り組むことを光栄に思います。マーティ(編集部注・トゥモロースタジオのアデルスタイン氏)は非常に作品に理解があり、ドラマ化の方向性も我々と一致しているので、原作者の尾田栄一郎の意向を十分に反映した実写化が可能だと考えています。

原作者からのメッセージにもありますようにこれまで数々のハリウッド実写映画化の話をいただきましたが、『ONE PIECE』の壮大な物語を映像にするためには、潤沢な制作予算や素晴らしいスタッフが参画する近年のハリウッド実写ドラマの隆盛を見ても、ドラマシリーズが最適であると思います。