12星座【ドヤ顔が多い】ランキング 獅子座はいつも自信満々、どんなときもドヤ顔!

写真拡大

 ちょっとイラッとするけれど、どこか憎めない「ドヤ顔」。自慢したいとき、優越感を得られたときに「ドヤ顔」をする人は多いでしょう。今回はいつも得意気でいる、「ドヤ顔」が多い星座をランキングで紹介します。

■第1位 獅子座……いつも自信満々、どんなときもドヤ顔
 獅子座は自分が大好き。自信満々で誇らしげにしています。自分は人生の勝ち組! 自分のすべてを自慢できると思っているため、どんなときもドヤ顔を見せつけてきます。しつこいほど「私、すごいでしょ!」とドヤ顔をキメてくる獅子座に、周りは少しあきれているかも。

■第2位 射手座……充実した自分を見せつけたい
 自意識が強い射手座。いつも、充実した毎日を送る自分や、仕事もプライベートも完璧こなす自分を演出しています。ドヤ顔をして「スーパーカッコイイ自分」「できる自分」を周りに見せつけているのです。スタバでパソコンさわりながらドヤ顔をしているそこのあなた、もしかして射手座じゃありませんか?

■第3位 天秤座……かわいく決まった自分を得意気にアピール
 天秤座は、美意識がとても強い星座。ファッションセンスやメイクセンスに自信があり、かわいく決まった自分を得意気に見せびらかします。周囲の友達にはもちろん、インスタでもドヤ顔でオシャレな自分を披露。お決まりのポーズもつけて、かわいい自分を見てもらいたくてたまらないのです。

 第4位は牡羊座。誰よりも優位に立ちたい牡羊座は、相手をマウンティングし、ドヤ顔をします。第5位の牡牛座は、言葉数が少なく、表情で自分の気持ちを表現する人。喜びや優越感はドヤ顔でアピールしています。

 第6位は、人よりも優位に立ちたい蟹座。他人の失敗を見たときは、「そらみたか!」とドヤ顔するのです。第7位・おしゃべりな双子座は、自分の話がウケるとドヤ顔に。会話ネタに絶対の自信を持っています。

 第8位は、クールな水瓶座。優越感に浸っているときも、自分のキャラを気にして表情に出しません。でも、実は心の中で大喜び。第9位・乙女座は謙虚。うれしいことや自慢したいことがあっても顔に出しません。ドヤ顔は、人を見下しているようであまり好きではないのです。

 第10位の山羊座は、真面目な性格。人に対して自慢することも、得意気になることもないので、ドヤ顔をしません。第11位は魚座。自分に自信がないので、ドヤ顔そのものができません。

 そして第12位は、冷静な蠍座。どこか感情が冷めていて、誰かに褒められても「そんなたいしたことないし」と思ってしまうのです。ほかの星座がドヤ顔してしまいそうな場面でも、しれっとした態度でいることが多いでしょう。蠍座の辞書に、ドヤ顔という言葉はないのかもしれません。

 キリッとした目に、口角が上がった表情。「ドヤ顔」をしていると、自分がすごい人間に思えてきます。自信がなくて落ち込んでいるときは、鏡の前でドヤ顔を作ってみてはいかがでしょうか。
(咲羅紅)※画像出典/shutterstock