加藤浩次(極楽とんぼ)

写真拡大

21日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、極楽とんぼ・加藤浩次が、夏休みに起きる家庭内での悲哀を明かした。

番組のオープニングで、加藤が「今日から多くの小中学校と、高校もある程度そうですけど、夏休みということですね」と語り始めた。

加藤は、自分の子どもたちも夏休みになったため、「ひとりで起きてひとりで(家を)出てくる」「さみしい状態に入りました」と打ち明ける。加藤の意外な告白に、スタジオが笑いに包まれる中、岩本乃蒼アナウンサーが「(家族は)みんな寝てるんですね?」と、現在の加藤家における朝の風景を察する。

しかし加藤は、すぐに気を取り直して「(夏休みの)お子さんたちも(番組を)見ているということなんで、夢のある話題から」と番組を進行させていた。

【関連記事】
加藤浩次 サッカー親善試合を酷評した上西小百合議員を批判「誰も遊びじゃない」
加藤浩次が女性の勝負下着に本音「気にしないタイプなのよ」
ニートの心理を的確に表した表現に共感の声相次ぐ「宿題を放置した8月31日」