そのときの気分やイベントの内容に合わせて、かわいいネイルをするのは、とてもテンションが上がります! さらに、肌の露出が増えることもあり、普段以上にネイルに目がいきやすくなるんですよね!
夏は何かとイベントも多く、他シーズンに比べるとネイルをする機会が増えたりするもの。そこで今回は、知り合いのネイリストさんに夏に人気の出るネイルデザインを聞いてきました。ハンド、フットの2パターンにわけてデザインを記載してあります。それでは、トレンドとシーズン要素満載のオシャレ女子を目指して、さっそくデザイン研究といきましょう!

ハンド編

ドロップネイル+シェルモチーフ

夏になると一気にオーダーが増えるのが、輝く水面のような雰囲気のドロップネイルにシェルモチーフをのせたものなのだそうです。定番といえば定番のデザインですが、海やプール、リゾート地などに行くときにはぴったりのネイルです。

金魚ネイル+水風船ネイル

お祭りや花火大会など、浴衣を着るときにぴったりのデザインですよね! 金魚のデザインは、どちらかというと赤い色の金魚よりも黒いデメキンのほうが多く出るとのこと。夏しかできないデザインなので、この機会にチャレンジしてみるのもありかも!

ホイルネイル

今夏のトレンド要素が満載の抜け感が際立つ、オシャレなデザインです。オフホワイトやベージュ、ベビーピンクなどのワンカラーの上にホイルを置く、比較的大人っぽく落ち着いたデザインが人気だそうです。“ホイルを飾る本数をひかえめにすれば、オフィスでもそこまで浮くことがない”というのも人気の理由のようです。

フット編

ペイズリー柄+デニム風ネイル

バンダナのような柄のネイルです。少し派手なデザインのため、ハンドよりフットのデザインとして人気が高いのでしょうね。

ボーダーネイル

ブルーを混ぜた定番のカラーがダントツで人気なのかと思いきや、ホワイトのみで仕上げたシンプルな色合いのものも人気なのだとか。服やサンダルなど、その他のファッションを邪魔しないシンプルさが好評なのだそうですよ。

ボタニカルネイル

デザイン性のあるネイルは、アートスペースが大きいほうが楽しめるので、ハンドよりもフットに向いているんです。ネイリストさんに聞いてみたところ、やはり「フットのほうが描きやすいので、よりキレイに仕上げることが可能」だと言っていました。

ミラーボールネイル

ホログラムを散りばめたミラーボールのようなデザインのネイルは、太陽の光にキラキラと反射して存在感抜群です! 社会人になると派手すぎるデザインは敬遠しがちですが、フットなら気兼ねなくチャレンジできそうですね!

いかがでしたか? 夏ネイルのデザインで悩んだときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。