職場や学校、友達同士。どんな人間関係も無難にこなすことが理想ですが、現実は苦手な人が出現してしまうもの。「悪い人じゃないけどちょっと苦手」「なぜか相性が悪い……」という思いは、誰もが感じたことがあるでしょう。今日は、そんな「苦手な人」がいた場合、あなたがどのように行動するとストレスが減るのかを診断してみましょう!

まずは、あなたの特徴を心理テストでチェック

想像してみてください。あなたが、自宅に帰ってふっと気付くと、「大切な鍵がない!」と、どこにも見当たらない状態。どうやらお部屋の鍵をなくしたようです。その時、あなたはどんな行動をする? A〜Dの4つから選んでみて。

・ A: 今日会った人に連絡して聞いてみる
・ B: 今日の自分の行動を細かく振り返る
・ C: あわてて手当たり次第に探す
・ D: とりあえず警察に連絡する

選んだ答えであなたの人間関係に関わる深層心理が!

(A)を選んだあなたにピッタリの苦手な人攻略法は?

大切なものをなくした時、今日会った人に連絡して聞く、と答えたあなた。そんなあなたは、苦手な人がいてストレスがたまった時、「言葉にすること」でスッキリするタイプ。気軽に相談できる人にグチを聞いてもらったり、もしくはひとりごとでもいいので、言葉にしてみましょう。また、人間関係のトラブルで身動きがとれない時は、誰かと話しているうちに自然に解決の糸口が見つかります。嫌な気持ちを飲み込んでしまう前に、少しずつでも会話で発散していきましょう!

(B)を選んだあなたにピッタリの苦手な人攻略法は?

大切なものをなくした時、自分の行動を細かく振り返る、と答えたあなた。そんなあなたは、苦手な人がいてストレスがたまった時、「人間分析すること」でスッキリするタイプ。「あの人とは全く違う家族構成だしな……」「あの人は不器用な人だから……」などと客観的に考えること。また、自己啓発や心理学など参考になる本を読んだりすれば、合理的に対応できそうです。あなたの冷静な性格をいかせば、コミュニケーションはどんどんうまくなって、職場などでもまとめ役にもなれそうです。

(C)を選んだあなたにピッタリの苦手な人攻略法は?

大切なものをなくした時、あわてて手当たり次第に探す、と答えたあなた。そんなあなたは、苦手な人がいてストレスがたまった時、「体を動かすこと」でスッキリするタイプ。自分にスポットを当てて元気になれるパワーを高めることで、苦手な相手のネガティブな態度を打ち負かすことができます。苦手な人のことを考えてしまった時は、スポーツで汗を流したり大声で歌うなど、動きのある行動を心がけてみましょう。もともと笑顔でエネルギーいっぱいのあなたなら、苦手だった人ともいつの間にか仲良くなっていることも!?

(D)を選んだあなたにピッタリの苦手な人攻略法は?

大切なものをなくした時、とりあえず警察に連絡する、と答えたあなた。そんなあなたは、苦手な人がいてストレスがたまった時、「誰かに甘えること」でスッキリするタイプ。優しいあなたは、苦手な人に対しても無理してうまくやろうと努力でたり、頑張ってしまいがち。自分で解決するよりは、第三者に頼った方がうまくいきます。また、人間関係でつらい時は、年上の人や上司など受け止めてくれる人に相談したり頼ったりすることが大切です。