ラブラブカップルって「何もかもがピッタリ合うカップル」だなんて思っていませんか? 実はそれは大間違いなんです。むしろ自分と性格など、ピッタリ合う人とお付き合いできる確率の方が低いですよね。さっそく「○○が合わなくても長続きする」幸せポイントをラブラブカップルから学んでいきましょう♡

なんでもピッタリ合うカップルはラブラブ?




出典:Shutterstock.com

共通点が多いと親近感がわいたり、最初に仲良くなりやすいですよね。でも性格が似ているカップルは、喧嘩になるとお互い似ているからヒートアップしてしまうことも。逆に優柔不断なほんわかカップルはトラブルが起きたとき対処に困るそう。好みも性格も似ている分いいときはすごく仲良しだけれど、喧嘩をしたときなど大変みたいですね! まわりはすごく仲良しな瞬間だけを見て「ラブラブ」「うらやましい」と思ってしまうみたい。当然他人から見たら、似ている意気投合カップルはラブラブに見えるというのにも納得がいきます♡

○○が合わなくても長続きする幸せポイント




出典:Shutterstock.com

■嬉しいこと、悲しいこと

同じことで喜び合いたいし、同じことで一緒に悲しんで泣きたい。そんな風に考えてしまいがちですが…それって本当でしょうか? 共感し合えるところはもちろん良いことですが、彼女が悲しくて泣いているときに一緒に泣いてくれるだけが愛情じゃありません。悲しいポイントが違っても優しくそばにいてフォローしてくれる男性はたくさんいます。嬉しいときも同じ♡サプライズが苦手な彼でも彼女がサプライズ好きなら、喜ぶ顔が見たくて頑張ってサプライズなどしてくれるものですよね? お互いが相手の気持ちになって考えることができれば、必ずしも嬉しいことや悲しいことが同じでなくても大丈夫ってこと♡

■笑いのツボが違う

「付き合うなら笑いのツボが同じ人がいい」なんて言っている人もよく見かけますが、別にお笑い番組を見て同じところで笑えなくても問題ありません。
同じところで笑えるならそれにこしたことはないですけどね♡不思議と笑いのツボは違うはずなのに、2人で会話しているとずっと笑っているカップルが世の中多いのにお気付きですか? 笑う理由は面白いからだけじゃなく一緒にいて楽しくて思わず笑ってしまったりと、2人にしかわからない空気感みたいなものって存在するんです♡一緒にいて一緒に笑い合えるのならばそれでよし、ですね♡

■こだわりが違う

長続きカップルは「そんなのみんな違うのが当たり前で、悩むとキリがない」とおおらかな気持ちで相手を丸ごと受け止めているのかも♡こだわりが違うならば、こだわっている方がそこだけこだわればいいんです。「じゃあこっちは任せるね」とうまく役割分担できるからこそ揉めないみたい。インテリアにこだわりたい彼、食事にこだわりがある彼女。こだわりが違うから面倒なんて思わず、相手のこだわりを受け入れると新たな世界が見えてくるはずです♡

■好みのタイプと違う

外見はいずれ変わります。見慣れて彼の顔が世界で1番タイプだと思えるようになったり、彼女が世界一可愛いと思えるようになる日がきます♡長続きの秘訣は、相手をそう思えることなのかもしれませんよね♡最初に好みのタイプからかけ離れていても、お付き合いしたら周りがうらやむラブラブカップルになる可能性もあります。顔や性格どうこうよりも好きになってしまえばただ一緒にいるだけで幸せなものですよ♡


出典:Shutterstock.com

いかがでしたか? 合わないことが多いのは当たり前♡相手のことを知って大切にしていれば、違うことが多くても自然と長続きしていくということを頭に入れておいてくださいね!