和歌山県立医大の20代の女性医師 未明まで飲酒後カルテ紛失に気付く

ざっくり言うと

  • 和歌山県立医大の20代の女性医師が21日、未明まで飲酒後カルテを紛失した
  • 紛失したカルテはコピーで、60から70代の男女の氏名や病名が書かれていた
  • 無断持ち出しは禁じられており、大学は医師の処分を検討しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング