Red Velvet「M COUNTDOWN」で1位を獲得!EXO&CNBLUE ジョン・ヨンファのカムバックステージも

写真拡大 (全2枚)

Red Velvetが2冠を獲得した。

Red Velvetは20日に韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」で1位のトロフィーを手にした。

これでRed Velvetは19日に韓国で放送されたMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」と合わせ2冠を獲得した。音楽配信チャート、アルバムチャートに続き音楽番組まで席巻し、“サマークイーン”としての存在感を高めている。

華やかなカムバックステージもあった。19日ニューアルバムの発売と同時に韓国の音楽配信チャート、アルバムチャートを席巻したEXOが戻ってきたのだ。タイトル曲「Ko Ko Bop」と収録曲「前夜」で華やかなパフォーマンスを披露して視線を奪った。

Mnet「プロデュース101」シーズン2のノ・テヒョン(KID MONSTER) が所属するHOTSHOTは、約2年ぶりの新曲で感激の「M COUNTDOWN」カムバックステージを披露し、2年ぶりにソロとしてカムバックしたCNBLUEのジョン・ヨンファはギターを下ろしてダンスに挑戦し、新曲「That Girl」のステージを披露した。

“グローバルルーキー”と呼ばれている男女混合グループKARDの韓国初の音楽番組のステージも公開された。「Don't Recall」とデビュー曲「Hola Hola」を通じて関心を受けた。

この日「M COUNTDOWN」ではG-reyish、Red Velvet、パク・ボラム、パク・ジェジョン、BADKIZ、VAV、SNUPER、STELLAR、NC.A、UP10TION、EXO、宇宙少女、CNBLUE ジョン・ヨンファ、KARD、KNK(クナクン)、Favorite、HOTSHOT、HALOなど華やかなステージが披露された。