岡村隆史(ナインティナイン)

写真拡大

20日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、岡村隆史が、梅沢富美男の柔軟性を称賛した。

番組で岡村は、梅沢を取り上げたネタメールを紹介するとともに、15日午後から16日早朝にかけて生放送した「音楽の日 2017」(TBS系)の第2部での出来事を持ち出した。音楽グループ・ORANGE RANGEが代表曲「上海ハニー」を披露している最中、第2部のスペシャルサポーターだった梅沢は、神輿に担がれて登場し、スタジオに笑顔を振りまいていた。

一方では、研ナオコがヒット曲「愚図」を歌う中、バックダンサーとして艶やかな日本舞踊を披露するなどの、引き出しの多さも見せていた。

岡村は「ちゃんと番組とお客さんに合わせはんねん、あの人」と梅沢を褒め、昼のワイドショーで「バカヤロー!」などと怒鳴り散らす一方、別の場では笑顔で仕事をこなせる柔軟性を称賛する。

続けて、「ああいう人がやっぱり、業界で重宝されるというか」「ちゃんと自分の見せ方とか考えてはんねん」と指摘し、若い世代でもウケさせる梅沢を「偉いなって思います。ホンマに」と絶賛していた。

【関連記事】
梅沢富美男 炎上中の上西小百合衆院議員にブチギレ「お前は政治家を遊びでやってんのか?」
梅沢富美男がNHK「あさイチ」での失言を阿部哲子アナに詰め寄られ謝罪
梅沢富美男 金田勝年法務大臣の答弁に怒り「役者ならクビだよ!」