(C)2017「散歩する侵略者」製作委員会

写真拡大 (全3枚)


本年度カンヌ国際映画祭「ある視点」部門正式出品作品で、来る9月9日より全国公開される映画「散歩する侵略者」のオリジナルサウンドトラックが、公開に先駆けた同6日にリリースされる。

「散歩する侵略者」は、「岸辺の旅」で第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を受賞して国内外で注目を集め、2016年には「クリーピー 偽りの隣人」でもその手腕を発揮した黒沢清監督の最新作。劇作家・前川知大率いる劇団イキウメによる同名の人気舞台作品の映画化となる。数日間行方不明だった人が “侵略者” に乗っ取られて帰ってくるという大胆なアイデアをもとに、何気ない日常が異変に巻き込まれていく世界を描いていく斬新なエンターテインメント作品だ。

キャストは、行方不明から戻った夫の異変に戸惑いながらも夫婦の再生のために奔走する主人公に長澤まさみ。そして、侵略者に乗っ取られた夫に松田龍平、一家惨殺事件の取材中に侵略者と出会うジャーナリストに長谷川博己、若き侵略者たちに高杉真宙、恒松祐里などといった豪華俳優陣が出演している。

劇中の音楽を手掛けるのは、「あなたへ」で第36回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞した林祐介。黒沢清監督作品としてはほかに「ドッペルゲンガー」「贖罪」「Seventh Code」などの音楽も担当している。
今回のサウンドトラック発売にあたり、林祐介は「映画『散歩する侵略者』ではSF、コメディ、アクション、ホラー、人間模様といった様々なテーマの曲を作曲しました。私自身宇宙に非常に興味を持っているので、この映画の世界観を楽しみながら作曲することができました。全曲オーケストラ編成でのアレンジとなっており、またオンド・マルトノや特殊なパーカッションも入り豪華なサウンドトラックとなりました」とのコメントを寄せている。

【サウンドトラック】記事一覧


■リリース情報
映画「散歩する侵略者」オリジナル・サウンドトラック
音楽:林 祐介
2017年9月6日発売
PCCR.00658 ¥2,500+税

■プロフィール

◆林 祐介
1977年9月15日生まれ、東京都出身 東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。
「あなたへ」で第36回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。
[主な作品]
映画「ドッペルゲンガー」(03年/黒沢清監督)、「オトシモノ」(06年/古澤健監督)、「うた魂♪」(08年/田中誠監督)、「BOX -袴田事件-命とは」 (10年/高橋伴明監督)、「漫才ギャング」 (11年/品川ヒロシ監督)、「天国からのエール」 (11年/熊澤誓人監督)、「贖罪」(12年/黒沢清監督)、「あなたへ」(12年/降旗康男監督)、「カラスの親指」(12年/伊藤匡史監督)、「劇場版 零 ゼロ」(14年/安里麻里監督)、「太陽」(16年/入江悠監督)、「金メダル男」(16年/内村光良監督)、「ReLIFE」(17年/古澤健監督)、「氷菓」(17年/安里麻里監督)、「一礼してキス」(17年/古澤健監督)

(C)2017「散歩する侵略者」製作委員会