関連書籍3冊が秋に刊行 Photo by Chesnot/Getty Images

写真拡大

 世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの出版20周年を記念し、新たに関連書籍3冊が出版されることが明らかになった。米エンターテインメント・ウィークリー誌が報じている。

 シリーズ第1巻「ハリー・ポッターと賢者の石」がイギリスで発売されたのは、いまから20年前の1997年6月26日。その後、小説は計7巻、映画は計8本の世界的人気シリーズへと発展していった。

 大英図書館が10月から来年2月にかけ、「ハリー・ポッター」シリーズと魔術の歴史を題材にした展覧会「Harry Potter: A History of Magic」を開催することが決定。同イベントに合わせ、英出版社ブルームズベリーは、「Harry Potter: A History of Magic - The Book of the Exhibition」と「Harry Potter: A Journey Through A History of Magic」の2冊を刊行する。前者はホグワーツ魔法魔術学校の教科、後者は錬金術や一角獣、古代の魔術など、ローリング氏がつくり上げた魔法の世界で描かれる要素を題材にするという。いずれも英国で10月に出版される。

 さらに、アーティストのジム・ケイ氏によるイラスト版「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」が10月3日に発売。「ハリー・ポッターと賢者の石」「ハリー・ポッターと秘密の部屋」に続き、ケイ氏がイラストを手がける。