10月スタートのフジ月9タイトルは『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に決定!

写真拡大

 10月スタートのフジテレビ系月9ドラマは、月9初主演となる篠原涼子が新米女性市議を演じる市政エンターテインメントと発表されていたが、このほどそのドラマタイトルと、出演者があわせて発表された。

 同作は、今まで数々の強くてかっこいい女性を演じてきた篠原涼子が、市政や社会の悪と対決する新米女性市議を演じ、ライバル市議会議員に高橋一生、篠原涼子のよき理解者を石田ゆり子が演じる注目作。発表されたドラマタイトルは、『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』で、古田新太、前田敦子ら、個性豊かな豪華キャストの出演も明かされた。一癖も二癖もある市議会のドン・犬崎和久を演じるのは古田新太。意外にも古田は月9ドラマ初レギュラーを務める。犬崎は長年、市議会議員を務め、議会や経済界に太いパイプを持っている。自らはリーダーにはならず、陰で人をコントロールし、最大会派の犬崎派を形成。最初、篠原演じる佐藤智子の存在は眼中にもなかったが、次第に考えが変わっていく。

 篠原涼子演じる佐藤智子と、高橋一生演じる藤堂誠の同期議員を演じるのは、前田敦子と千葉雄大。前田は『太陽と海の教室』以来(2008年7月期)、実に9年ぶり。一方の千葉は『SUMMER NUDE』(2013年7月期)以来、4年ぶりの月9レギュラー出演となる。前田敦子演じる小出未亜は、元グラビアアイドルで、犬崎の勧めで市議会議員選挙に立候補。元グラドルというだけあってSNSを得意としている。一方、千葉雄大演じる岡本遼は、父親の借金で夜逃げ同然で去った街に、勝ち組として戻ってきた。必死に勉強し、政治の知識を得た苦労人は、市議になるも勉強不足の智子に対し、イライラしている。

 また、余貴美子演じる河原田晶子は、クリーンなイメージと、アメリカ仕込みのディベートのうまさ、洗練された魅力で圧倒的な人気を誇り見事市長に当選する。女性からは憧れの存在で、市議会のドン・犬崎との対決姿勢を打ち出し、あらゆる利権の撲滅に乗り出す。田中圭演じる佐藤公平は智子の夫。公平の一目ぼれで猛アタックが実り、結婚。現在は子どもと3人暮らし。優しいがゆえ、常に人の気持ちをおもんばかり、気疲れを起こしてしまう性格。市議会選挙に立候補した妻である智子を、"イクメン"パパとして全面バックアップする。

 新米ママさん市議会議員を主人公に、声なき市民と向き合いながら、市政にはびこる悪や社会で起きている問題を、一般目線・女性目線でぶった斬る、痛快かつ爽快な市政エンターテインメント『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』はフジテレビ系列にて10月スタート。