吉田沙保里

写真拡大

20日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、女装家のナジャ・グランディーバが、女子レスリング吉田沙保里に助言した。

番組では、「吉田沙保里 合コンで女子力全開」と題した週刊文春の記事を紹介した。記事によると、選手としての進退を決めかねている吉田は現在、結婚・出産願望があるようで、積極的に合コンに参加していると報じられている。

記事を受けて、ナジャは「占いが好きって時点で、女子力はすばらしく高い」「そこには問題ない」と吉田の女性の魅力に太鼓判を押す。続けて、吉田がまつげエクステやネイルサロンに通っていることについて、ナジャは「そういうとこじゃなくて。(吉田は)十分チャーミングなんですよ」と異論を唱え、持論を展開したのだ。

ナジャは、吉田のアプローチの仕方について「自分は最強です。あなたと最強の子どもを作りませんか?」とアプローチすべきと提言する。これには、司会の蝶野正洋が「男は怖いでしょうね。寝技入ったら固められて」とコメントすると、スタジオは爆笑した。

【関連記事】
吉田沙保里がかつてのライバルとの壮絶な戦いを振り返る「骨折対盲腸」
元K-1ファイターの武蔵が吉田沙保里との対決で涙「怖かった」
霊長類最強女子・吉田沙保里の意外な弱点に出演者騒然「腹筋ができない」