大きく出遅れた石川遼、決勝進出は厳しい位置か(写真はジョン・ディア・クラシック)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<バーバゾル選手権 初日◇20日◇RTJトレイル(7,302ヤード・パー71)>
米国男子ツアー「バーバゾル選手権」は第1ラウンドを行ったが、日没のために27人の選手がホールアウトできずにサスペンデッドが決定。いずれも18ホールを完走したザック・ブレア、マーティン・フローレス、キャメロン・トリンガル(いずれも米国)が6アンダーで暫定首位に立っている。
いよいよ開幕!全英オープンの特選フォトギャラリー
1打差暫定2位タイにチャド・キャンベル、タグ・リディングス(ともに米国)、ロバート・アレンビー(オーストラリア)、ローリー・サバティーニ(南アフリカ)に加え、残り2ホールを明日に残すリッチー・ワレンスキー(米国)が続いた。
日本の石川遼は前半18番から後半3番までの4連続ボギーの乱調。この日1バーディ・4ボギーの3オーバー暫定112位タイと大きく出遅れた。ともに日本から出場している岩田寛は3バーディ・3ボギーの“71”でフィニッシュ。イーブンパー暫定74位タイとしている。
【初日の暫定順位】※は未ホールアウト
1位T:ザック・ブレア(-6)
1位T:マーティン・フローレス(-6)
1位T:キャメロン・トリンガル(-6)
4位T:チャド・キャンベル(-5)
4位T:タグ・リディングス(-5)
4位T:ロバート・アレンビー(-5)
4位T:ローリー・サバティーニ(-5)
4位T:リッチー・ワレンスキー(-5)※
74位T:岩田寛(E)他
112位T:石川遼(+3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

全英オープンのリーダボード、日本勢の初日の結果は?
松山英樹のプレー詳細をおなじみ「一打速報」でプレーバック
全英の天気で飛距離はどれだけ変わる?ジョーダン・スピースの場合
全英で最もタフなホール攻略 松山英樹は3打差12位タイ発進
最新のギアニュース&試打レポートをまとめてチェック!