ソロ活動30年を迎える桑田佳祐が未だほとばしる衝動を抑えきれずに炸裂させ完成させた最新オリジナルアルバム『がらくた』(8月23日発売)から、NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌としてお茶の間で人気を博している『若い広場』が本日より先行配信スタートした。さらに今晩のテレビ朝日系「MUSIC STATION」に出演し、地上波初披露することがわかった。

桑田佳祐渾身のニューアルバム『がらくた』が8月23日に発売されることが発表され、次々と発表される桑田の情報に盛り上がりを見せている中、本日よりアルバムリリースに先駆けて収録曲である『若い広場』がドワンゴジェイピーほか主要配信サイトで先行配信がスタートした。iTunesでは、アルバム『がらくた』の予約注文も実施中で、アルバムを予約しても『若い広場』が先行でダウンロードできるようになる。

楽曲の一般オンエアが解禁され、全国のラジオや有線放送でよく耳にするようになってきたが、ファンはもちろんの事、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の視聴者からも音源化が待望されていただけに初夏を賑
やかす話題の楽曲になること必至だ。

さらに本日20:00から放送のテレビ朝日系「MUSIC STATION」に桑田佳祐が出演する。本日配信スタートした『若い広場』とJTBのCMでオンエアされている『オアシスと果樹園』のアルバム収録曲2曲をどこよりも早く地上波初披露する。高度経済成長期の日本の空気感を凝縮したかのようなあたたかなポップス『若い広場』と、アップテンポなリズムに夏の高揚感を煽るような桑田佳祐の真骨頂と言うべきナンバー『オアシスと果樹園』という対照的な2曲を、リリース前にして一度に味わえることができる。アルバム発売前にして貴重な番組出演になるので、ぜひともチェックしてみよう。

究極のアルバムと究極の全国ツアーで、全国の音楽ファンを興奮の渦に巻き込むであろう桑田佳祐。まずは本日の“お楽しみ”を味わい、続報を待つとしよう。