ウィンブルドン選手権の3試合で八百長の疑い 不正防止機関が調査開始へ

ざっくり言うと

  • ウィンブルドン選手権の3試合において八百長の疑いが浮上した
  • 20日、不正防止機関「テニス・インテグリティ・ユニット」は調査開始を発表
  • 予選2試合と本戦1試合で、不審な賭けのパターンがあったとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング