画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NEXCO中日本およびグループ会社の中日本エクシスは7月22日、E20中央自動車道談合坂サービスエリア上り線をグランドオープンする。談合坂SA(上り)は、2月17日に物販ショップにコンビニコーナーを設置したことを皮切りに、フードコートの専門店化をはじめとする利用者の利便性を考慮した改良を重ね、今回のグランドオープンを迎える。

グランドオープン日にはさらに、「スイーツ・ラボ・シバタ」が営業開始となる。同店は、岐阜県多治見市で誕生後、ワールドワイドに店舗を展開している「ChezShibata(シェ・シバタ)」が監修する洋スイーツ専門店。甘みと塩加減のバランスの妙を楽しめる「どーしお。なっつ(キャラメルクリーム入・生チョコクリーム入)」を筆頭に、ここでしか味わえないスイーツを楽しむことができる。

またサービスエリア内には、グランドオープンに先駆けてオープンしたフードコート、山梨の郷土料理「ほうとう」が楽しめるレストラン「ゆるり庵」、山梨を代表する老舗和菓子メーカー「桔梗屋」の和スイーツが楽しめる「桔梗信玄堂」や、新しくなったショッピングコーナーなど見どころがたくさん設けられている。

グランドオープン当日は、地元中学生による吹奏楽の演奏会や、ご当地キャラクター「信玄くん」とNEXCO中日本オリジナルキャラクター「みちまるくん」によるお出迎えイベントが開催される他、高速道路で働く自動車などを展示する交通安全啓発キャンペーンを開催する。

※価格は税込