ハッピーソックスから高級路線の女性向け新ブランド「ヒステリア」が今秋デビュー

写真拡大

 スウェーデン発のソックス・アンダーウエアブランド「ハッピーソックス(Happy Socks)」から新ブランドとなる「ヒステリアバイハッピーソックス(HYTERIA BY HAPPY SOCKS)」が今秋デビューする。ハッピーソックスよりもハイエンドな女性向けブランドとして、ストックホルム、ロサンゼルス、東京の3都市で同時展開する。
 ブランド名のヒステリアは突拍子もない行動をとることを意味する「ヒステリック」が語源。自分自身を自由に表現することをポジティブに捉え、強い意思を持った女性達をブランドのコンセプトに掲げる。 デビューシーズンとなる2017年秋冬コレクションでは中世の建築と光彩アートをインスピレーション源に、秋冬の定番色バーガンディーをはじめ、バブルガムピンクやグラスグリーン、ぺトロールブルーなどの組み合わせや幾何学プリントなどのデザインがラインナップ。メインブランドのハッピーソックスではこれまでに扱ってこなかった光沢感のあるスリンキー・ヴィスコースやマーサライズコットンといった素材を使用し、従来のポップでユニークな柄は残しつつ、ワントーン落ち着いた配色やデザインを採用している。価格帯はハッピーソックスより3〜4割ほど高めに設定され、1足1,700円〜2,100円(税抜)で展開。新たに女性デザイナーを起用し、デザインおよびビジュアルともに、よりファッション性を打ち出した仕上がりになっている。 ヒステリアは9月1日から9日までの期間、ハッピーソックスの国内旗艦店「Happy Socks 原宿店」でインストアのポップアップショップを開催。発売後は、統一されたブランドの世界観のもと、セレクトショップや百貨店での取り扱いを予定するという。