必須アミノ酸をバランスよく含み、免疫力UPに欠かせない食材・たまご。まさに、暑くて食欲が落ちてしまいがちな夏にピッタリな食材といえます。

暑いので、なるべく火を使いたくない夏は電子レンジで簡単にできる錦糸卵と、すぐにできあがるそうめんを組み合わせると調理が簡単で、つるつるおいしいご飯がすぐにできちゃいます。

麺つゆにごま油追加で、いつものそうめんの味とはちょっと違うアレンジで夏に最適な、そうめん料理に挑戦してみましょう!

ごま油をプラスして、食欲UP!

そうめんの錦糸玉子あえ麺 材料(1人前) 調理時間10分錦糸玉子 たまご1個分そうめん 1〜2束ごま油 小さじ2炒りごま 小さじ1

麺をゆでたら、5分で完成!

錦糸卵は、耐熱皿にラップを敷き、その上に卵と砂糖を混ぜたものを注いで、電子レンジで1分で簡単にできます。

好みの硬さに茹でたそうめんを流水で洗い、ボウルに入れます。そこに、錦糸卵とごま油、炒りごまも投入し、ざっと混ぜます。

器に盛り付け、めんつゆを入れれば、完成です! ごま油の香味が効いてて、それはもう、スルスルーッと胃に入ってくれますよ。

アレンジすればもっとおいしい!!

錦糸卵麺は、アレンジ自由自在。冷蔵庫の残り物を適当に盛り付けてもイケちゃいます。今回は、ネギ・なめ茸・サラダチキンを載せてみます。

そうめんはアレンジが難しい食材だと思われがちですが、錦糸卵とごま油であえると麺つゆに頼らない味付けができるので、バリエーションがぐぐっと広がりますよ!