モンフィスが2回戦でドゥトラ シルバに敗れる番狂わせ [クロアチア・オープン・ウマグ]

写真拡大

 クロアチア・ウマグで開催されている「クロアチア・オープン・ウマグ」(ATP250/7月17〜7月23日/賞金総額48万2060ユーロ/クレーコート)のシングルス2回戦で、ロジェリオ・ドゥトラ シルバ(ブラジル)が第2シードのガエル・モンフィス(フランス)を7-6(5) 4-6 6-3で下し、ベスト8に進出した。1回戦をBYEで免除されていたモンフィスにとって、これは大会初戦だった。

 世界ランク64位のドゥトラ シルバは次の準々決勝で、アレッサンドロ・ジャンネッシ(イタリア)と対戦する。ジェンネッシは2回戦で予選を勝ち上がったケニー・デ シェパー(フランス)を6-2 3-6 6-3を下して勝ち上がった。

 やはり2回戦で、前年度覇者で第3シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)は第2セットでのよろめきを克服し、ニコラス・キッカー(アルゼンチン)を6-4 1-6 6-2で退けた。

 フォニーニは第2セットでキッカーに2度サービスをブレークされた。

 準々決勝でフォニーニはラッキールーザーのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と対戦する。19歳のルブレフは昨年の準優勝者、アンドレイ・マルティン(スロバキア)を7-6(5) 7-5で破って勝ち上がった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「クロアチア・オープン・ウマグ」の2回戦で敗れた第2シードのガエル・モンフィス(フランス)。(写真◎Getty Images/ウィンブルドンでのもの)
Photo: LONDON,ENG - JULY 08: GAEL MONFILS (FRA) during day six match of the 2017 Wimbledon on July 8, 2017, at All England Lawn Tennis and Croquet Club in London,England. (Photo by Chaz Niell/Icon Sportswire via Getty Images)