【詳細】「虹」MVはこちら

高橋 優が2017ABC夏の高校野球応援ソングおよび『熱闘甲子園』テーマソングとして書き下ろした新曲「虹」のミュージックビデオが完成。YouTubeにてYouTube限定バージョンが公開された。

今回の楽曲は、テーマソングの楽曲制作に向けて高橋自ら、全国各地の球場へ足を運び、高校野球を生観戦。そこで感じたものを「虹」に込めた。

ミュージックビデオには、かつて高校球児として日本を沸かせたふたりの甲子園のヒーローが登場。彼らにスポットライトを当てたドキュメンタリータッチの作品となっている。

ひとりは2005年夏の甲子園準決勝で、田中将大(現ニューヨーク・ヤンキース)率いる駒大苫小牧と激突、エースとして好勝負を演じた大阪桐蔭の辻内崇伸。辻内はその年のドラフト1位で読売ジャイアンツに指名され入団、注目を集めたが、度重なる怪我などに悩まされ思うような結果を残せず、2013年に退団。その後、日本女子プロ野球の発展に携わり、2017年に埼玉アストライアのヘッドコーチに就任、野球を愛する日々を送っている。

もうひとりは古木克明、豊田大谷高校の主軸として1997、98年の甲子園に出場、98年に4番としてベスト4に進出。松坂世代と言われたその年、横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)に1位指名され入団。2003年には年間22本の本塁打を記録、その後レギュラーの座をつかむも、2006年からの怪我もあり、2007年オフにオリックス・バファローズに移籍。結果を残せず2009年戦力外通告となり、格闘家へ転身。野球再挑戦を経て2013年現役引退。現在、「Baseball Surfer」を立ち上げ、野球の魅力を伝える活動を行っている。

それぞれ、栄光と挫折を繰り返しながら、今も野球への情熱を忘れず、自らが再び“虹”になろうと戦い続けているふたりの今に密着した映像となっている。

また、高橋はかつて甲子園で活躍したふたりの写真の前で熱唱。「虹を待つな、虹になれ」というメッセージが響く感動的な作品となっている。なお、ふたりの紹介文などの手書き文字はすべて高橋が書いている。

本日公開されたYouTube限定バージョンでは、ミュージックビデオ本編には収録されない辻内、古木のインタビューも見ることができる。

この「虹」は7月26日に発売される4曲入り両A面シングル「虹/シンプル」に収録される。「虹/シンプル」は、各音楽配信サイトでもリリースされるが、iTunes Storeにて4曲まとめてダウンロードすると、高橋が「虹」について語ったインタビューなどが収録されたスペシャル映像が特典としてプレゼントされる。



リリース情報



2017.07.26 ON SALE

SINGLE「虹/シンプル」

ライブ情報



秋田CARAVAN MUSIC FES 2017

09/02(土)秋田・鳥海高原 花立牧場公園 花立グラウンド

出演:高橋 優 / PUFFY / BEGIN / BLUE ENCOUNT / …and more

09/03(日)秋田・鳥海高原 花立牧場公園 花立グラウンド

出演:高橋 優 / SCANDAL / FLOW / …and more

「虹」MV〜YouTube限定エディットバージョンはこちら

https://youtu.be/YBM6Jvmc4Wo

『秋田CARAVAN MUSIC FES 2017』特設サイト

http://www.acmf.jp/2017/

高橋 優 OFFICIAL WEBSITE

https://www.takahashiyu.com/