リンキン・パークのチェスター・ベニントン、死去

写真拡大

リンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンが木曜日(7月20日)、米LAの自宅で死亡しているのが発見された。自ら命を絶ったと伝えられている。

◆チェスター・ベニントン画像

TMZ.comによると、午前9時前、雇用者が、首をつった状態のベニントンを見つけたという。家族は外出しており、家にはベニントン1人だったと言われている。

バンド・メイトのマイク・シノダは、「ショックで胸が張り裂けそうだが、事実だ」とツイートしている。正式な声明は今後、発表される。

リンキン・パークは5月にニュー・アルバム『One More Light』を発表し、ツアーを開始。今月初め、ヨーロッパでの日程を終え、来週には北米ツアーが始まる予定だった。

この日は、5月に亡くなった、ベニントンが親しくしていたクリス・コーネルの誕生日だった。

ベニントンはまだ41歳。養子も含め6人の子供たちが残された。

合掌。

Ako Suzuki