イアン・アンソニー・デイル(Ian Anthony Dale)、ミーガン・レイス(Meaghan Rath)、ビューラ・コアレ(Beulah Koale) photo : Getty Images

主要キャストのダニエル・デイ・キムとグレース・パークの降板が明らかになったドラマ「HAWAII FIVE-O」。新キャストが発表された。

ドラマ「HAWAII FIVE-O」のメインキャストに加わったのはイアン・アンソニー・デイル。シーズン2以降、アダム・ノシムリ役で度々出演していたデイルが主要キャラクターに昇格する。ちなみにイアンはアメリカ出身だけれど父親がフランス人とイギリス人のハーフ、母親が神戸出身の日本人。

さらにミーガン・レイスとビューラ・コアレという新メンバーが参加。ミーガンはカナダのモントリオール生まれで母親がインド系、父方からオーストリアやユダヤの血を継いでいる。またニュージーランド出身のビューラ・コアレはサモア系である。

ダニエル・デイ・キムとグレース・パークの降板が決定した後、プロデューサーのピーター・レンコフは「『HAWAII FIVE-0』はこれまでも、これからも、ドラマ界で最も多様なキャストが出演する作品であり続ける」と語っていたけれど、その言葉通りキャストの人種は徹底的に多様! この俳優陣を生かして、ストーリーでも多様性を実現してくれるはず。乞うご期待!

text : Yoko Nagasaka