おばたのお兄さん【撮影:竹内みちまろ】

写真拡大

 20日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ)に、山崎夕貴アナウンサーと交際中のお笑い芸人・おばたのお兄さんが出演。浮気報道の真相について語った。

 おばたによれば、浮気相手は自身のファンの女性。おばたが出演する舞台を見に来てはTwitterで応援のコメントが送られてきたのだそう。そこに「いつも返信できてないですけど見てますよ」とおばたがDMを送ったことから、交流が始まったのだという。

 そんなある日、ライブチケットの取り置きをお願いされたおばたは、その流れで女性から「ホテル来てくれませんか?」とホテルに誘われたと告白。この時点で、すでに山崎夕貴アナウンサーと付き合っていたにも関わらず「そういう風になって......」と山崎を裏切る行為に及んだことを明かし、スタジオからは驚愕の声があがった。

 そして浮気発覚後は、山崎に対し「直ぐに土下座しまして」とすぐさま謝罪し、女性の連絡先を全て削除することに。また山崎からは「浮気者が入った部屋にもう入りたくない」と言われたことから、家具や当時来ていた服を全て処分し新しいものに買い替えたという。

 一連の反省行動の甲斐があってか「『一生許さない』と言われてますけど、とりあえずは」破局を免れたそうだが、高橋真麻からは「信じられないですよ!付き合って間もないのに」と非難の声が。さらには「何にも悪いことしてない健気な彼女がいるというのに、人として何であんなことを?」と詰め寄られるばかりでなく、父の高橋英樹からも「アホやね」と言われてしまい、申し訳なさそうに肩をすくめていた。