ソロ公演でピアノの弾き語りに初挑戦した「ももいろクローバーZ」の有安杏果

写真拡大

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(22)が20日、国際フォーラムで初ソロツアーの最終公演を行った。

 約5000人のファンで満員の会場を見渡すと「めっちゃ広い。緊張で吐きそう」と苦笑い。オープニングではピアノの弾き語りに初挑戦。ドラムやエレキギターの演奏を披露するなどしながら、新曲「ヒカリの声」など18曲を歌い踊った。10月11日に初のソロアルバムをリリースし、同20日に日本武道館で単独公演を行うことを発表した。