画像提供:マイナビニュース

写真拡大

チャイナエアラインは7月20日、台湾路線の需要増加に伴い、10月29日〜2018年3月24日までの冬期運航スケジュールにて、成田=台北(桃園)線を増便することを発表。これに伴い、桃園=成田=ホノルル線の運航スケジュールを季節運航とする。

増便するのは、成田=台北桃園線の成田発が2便、桃園発が2便で合計4便となる。同便は毎日運航で、A330-300を使用する。