『月刊ヤングマガジン』8号に登場した欅坂46(左から)菅井友香、渡邉理佐 (C)細居幸次郎/ヤングマガジン

写真拡大

 人気アイドルグループ・欅坂46の菅井友香(21)と渡邉理佐(18)が、20日発売の『月刊ヤングマガジン』8号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。夏らしいデニム調のワンピースやショートパンツをまとい、スラリと伸びた美脚や飾らないナチュラルな笑顔を見せた。

【別ショット】楽しそうに水遊びする欅坂46・菅井友香&渡邉理佐

 昨年にデビューするやいなや、リリースしたシングルは大ヒットを記録し、1年目にして『NHK紅白歌合戦』に出場するなど、社会現象を巻き起こした欅坂46。19日には待望の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』を発売し、ますます勢いを増している。

 今回のグラビアは、キャプテンで“癒やし”代表の菅井と、女性ファッション誌『non-no』専属モデルも務める“美しさ”の象徴・渡邉の最強タッグ。純白の白いコーディネイトではピュアな魅力を発揮し、キュート笑顔に大接近したカットでは2人の美しさが最大限に表現されている。

 また、同号の巻末グラビアは、同誌と『週刊ヤングマガジン』で欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」に土生瑞穂(はぶ・みずほ/20)が登場。身長171センチとグループNo.1の高身長のスレンダーモデル体型を華麗に撮り下ろした。

 同号の巻頭カラー漫画は、ぢたま某氏の『kiss×sis』。