画像提供:マイナビニュース

写真拡大

6月20日にバージョン1.0が登場したばかりのAndroidブラウザFirefox Focus」が、リリースから1カ月で100万ダウンロードを突破した。

Firefox Focusはプライバシー保護とセキュリティに特化したモバイルブラウザだ。通常のブラウザのように「プライベートブラウジング」でブラウジングセッションを開始しなくても、Webサイトの追跡から自動的にユーザーを保護する。Focusでのセッションは検索フィールドに用意された「消去 (Erase)」ボタンをワンタップするだけで全ての痕跡を消去できる。安心してWebを楽しめるブラウザであり、また追跡や広告を避けることでモバイルデバイスにおいてWebページの読み込みが速くなり、Webページの表示に必要なデータ量を削減できる。Google Playでは9,000件を超えるレビューがポストされており、平均4.5 (5つ星評価)の高い評価を得ている。

Mozillaは19日にバージョン 1.1の提供を開始した。「ビデオのフルスクリーン再生」、「ファイル・ダウンロードのサポート」、「Firefox Focusで直接開く通知アクションのサポート」など、ユーザーから要望が多かった3つの新機能を備える。