画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Mozillaは7月20日 (現地時間)、iOS用モバイルブラウザ「Firefox browser for iOS」のバージョン8.0の提供を開始した。タブのブラウジング体験を改善、ナイトモードとQRコードリーダー機能が追加された。

改善されたタブでは、最近訪れたサイトと共に以前に訪れたサイトのハイライトが表示され、より便利に履歴からブラウジングできるようになる。この改善は一部のユーザーからロールアウトを開始し、少しずつ提供を拡大していく。

ナイトモードとQRコードリーダーは、画面下部のハンバーガー・ボタンをタップすると現れる機能メニューから利用する。ナイトモードというとダーク・バックグラウンドのデザインが多いが、Firefoxのダークモードは暗い環境で画面がまぶしくなり過ぎないように画面の輝度を下げるモードだ。QRコードリーダーを利用するには、iOSデバイスのカメラにFirefoxがアクセスするのを許可する必要がある。暗い場所でもQRコードを読み取れるようにライト機能をサポートしている。