倍賞千恵子(76)の「さよならはダンスの後に」やテレビ番組「月光仮面」の主題歌などを手掛けた作曲家の小川寛興(おがわ・ひろおき)さんが19日午後2時40分、多発性脳梗塞のため東京都品川区の病院で死去した。92歳。東京都出身。葬儀・告別式は24日午前10時から品川区西五反田5の32の20、桐ケ谷斎場=(電)03(3491)0213=で。喪主は長女真智子(まちこ)さん。

 故服部良一氏に師事し、テレビ音楽を中心に活躍。「快傑ハリマオ」「仮面の忍者赤影」などヒーロー番組のテーマ曲がヒットした。

 「さよなら…」は65年の日本レコード大賞作曲賞を受賞。倍賞は「つい2日ほど前、先生の話をしていたばかりなので、本当にびっくりしています。いつもにこにこと、先生が怒ったお顔を見たことが一度もありませんでした。“チコちゃん、よかったね”と褒めていただいたことばかり思い出されます」と故人をしのんだ。