AppleのiOS用ビデオ作成・編集アプリClipsに、ディズニーピクサーのキャラクターのオーバーレイが追加されました。

ミッキーやミニーと一緒のビデオが作れる

Appleは現地時間7月20日、4月にリリースしたiOS用の無料のビデオ作成・編集アプリClipsを1.1へとアップデートし、新しいグラフィック・オーバーレイやポスターを追加すると同時に、さらに使いやすくしたと発表しました。
 
ユーザーはミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダックといったディズニーの人気キャラクターや、ピクサー「トイ・ストーリー」のウッディなどのキャラクターを、自分のビデオに登場させることができます。またディズニーがデザインしたポスターを使い、ビデオのタイトルをまるで映画のように演出することも可能です。
 

 
オーバーレイは10種類、ポスターは12枚用意されています。
 
またタイトルの編集用に新たなボタンが追加され、キャプションやタイトルの変更が容易になっています。
 
Clipsは公開直後から好評で、リリースから4日間で100万ダウンロードを達成したと報じられています。
 

 

Clips
カテゴリ:写真/ビデオ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:Apple
(lunatic)