オランダで開かれた音楽祭で歌うリンキン・パークのチェスター・ベニントンさん(2012年5月27日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)人気ハードロックバンド、リンキン・パーク(Linkin Park)のボーカル、チェスター・ベニントン(Chester Bennington)さん(41)が20日、自宅で死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。

 リンキン・パークのギタリストで、作曲を担当しているマイク・シノダ(Mike Shinoda)さんはツイッター(Twitter)に「ショックを受けており、とても悲しいが、事実だ」と投稿した。

 ロサンゼルス(Los Angeles)郡検視局によると、午前9時(日本時間21日午前1時)すぎ、ベニントンさんがパロスベルデスエステーツ(Palos Verdes Estates)にある自宅で首をつった状態で見つかったとの通報があった。ブライアン・エリアス(Brian Elias)検視局長によると、当局は自殺の可能性があるとみて捜査を進めている。

 ベニントンさんは近年、苦難に満ちたアリゾナ(Arizona)州での子ども時代について告白。家族と親しくしていた人物から長年にわたり性的虐待を受け、11歳の時に両親が離婚した後、アルコールと違法な薬物に手を出したと語っていた。

 また、人気グランジロック歌手で友人のクリス・コーネル(Chris Cornell)さんが5月に急死したことに深い悲しみを表明していたものの、表向きには自殺を図るような兆候はほとんど見せていなかった。
【翻訳編集】AFPBB News