大好きな彼だけど、なんだか最近セックスがワンパターン化してつまらない……こんな思いを抱えていませんか? カップルがマンネリ化してしまうのは、ある意味当たり前のこと。ですが、そこで終わりにしてしまってはいけません。もっと仲良くなり、より深く愛し合えるようになるために、ぜひ工夫をしてみて!
ということで今回は、マンネリ化を防ぎ、セックスライフを盛り上げるためのアイデアをまとめてみました。

セックスライフを盛り上げるアイデア6つ

キャンドルにマッサージオイル、ムード満点にして臨む!

マンネリ気分を手っ取り早く吹き飛ばすためには、アイテムの力を借りるべし! 何といっても王道は、ロマンティック気分を盛り上げてくれるキャンドルに、セクシームードを高めるマッサージオイル。キャンドルはイランイランなど媚薬的な香りのあるアロマキャンドルだとベターでしょう。またバニラなどの甘い香りも、官能的な気分を引き出してくれます。そしてベッドでお互いの体をオイルでマッサージ。セックスライフを楽しむには、リラックスするのが一番です。このふたつは、そのための強い味方となってくれます。

昼間にちょっとエッチな内容のメールを送り、彼の気持ちを刺激する

肉体的なことだけでなく、言葉で彼を誘惑してみてはどうでしょう? 彼のケータイに、他人には見せられないちょっとエッチな内容のメールを思い切って送信! ちょっと勇気がいるかもしれませんが、彼女のエロさをこんなふうに見せつけられては彼としてもまんざらではないはずです。

ベッドに入ってからひたすらキスとボディタッチ…時間をかけて愛し合う

ベッドインするやいなや、“セックスしなきゃ”という焦りに似た気持ちがあったりしませんか? そうなるともはや気持ちやムードより義務感が先立ってしまい、せっかくのセックスが味気ないものに……。そんなときは焦らず時間をかけてゆっくり、じっくり愛し合うことを思い出してみましょう。性急にコトを運ばなくてもいいのです。優しいキスやジェントルタッチのフォアプレイで気分を高め合ってみて。これは男としてセックスをリードしなければならないとプレッシャーに思っている彼にも、有効な手段です。まずはお互いの体をじっくり愛し合うことから始めてみましょう。

“今夜セックスしよう”という日は、彼の前でセクシーな姿を見せておく

マンネリ化してしまうのは、どこかでセックスに対して義務感が生じているからかもしれません。そんなときは彼を思いっきりじらしてみるのもひとつの方法。“今夜したいな”と思った日には彼に下着姿を見せたりして、ひそかな“サイン”を送っておきましょう。彼がすぐにその気になってもちょっとガマン、楽しみは夜までお預け……。期待感を持たせることで、より刺激的な夜にすることができます。

気が進まなくてもなんでも、とにかく“やる”

身もふたもないような言い方ですが、“ジャスト・ドゥ・イット!”(とにかくやってしまえ)というのも、マンネリ化防止には一役買いそうです。二人のあいだにけんたい感や面倒くささが生まれると、ますますセックスのきっかけを失ってしまいます。そうならないように、とにかく多少気が進まなくても、最高にセクシーな気分でなくてもアクションを起こす! そうすることで、セックスのマンネリ化やレスを防ぎ、また元通りの仲良しセックスライフを取り戻したというカップルもいます。何事も“習慣化”してしまうのがいいのかもしれません。

毎週違ったポジションを試す、というルールを作ってみる

マンネリ化の原因として、「いつも同じポジションでしている」ということは考えられませんでしょうか? だったらその根本から改めようということで、毎週違ったポジションにトライするというように、二人で“ルール”を作ってみるのもいいでしょう。あらかじめそのポジション決めたりせず、その時の気分と勢いで変えてみれば、新たな発見があるかもしれません。
とはいえ、そんなとっさには決められないという場合は、枕を背中や腰の下に置いてみるだけで、違ったポーズを取りやすくなります。いつものセックスに甘んじるのではなく、積極的に新しい刺激を求める好奇心が、ラブライフを充実させるためには欠かせません。