シャーロット王女に弟か妹ができる!?/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ウィリアム王子、ジョージ王子とシャーロット王女とともに、7月17日から21日までの5日間、ポーランドとドイツ外交を展開しているキャサリン妃が、到着日のディナーでまたもや粋な演出をして、話題を呼んでいる。

【写真を見る】白い胸あきドレスを着て、ウィリアム王子と見つめあうキャサリン妃!/写真:SPLASH/アフロ

ポーランドのワルシャワ空港に降り立った際には、イギリス人デザイナーのアレキサンダー・マックイーンのかっちりしたドレスで人々を魅了したが、アンジェイ・ドゥダ首相とのガーデンパーティでは、ポーランド人デザイナーGosia Baczynskaがキャサリン妃のためにデザインしたカスタムメイドのオフホワイトドレスと黒いスウェードのクラッチバッグ、ジャンヴィト・ロッシの黒いパンプスで、人々を魅了した。

アップにしたヘアにパールのピアスとネックレス、ひざ下丈のAラインドレスはクラッシックだが、注目すべきは胸元。イギリス訪問の際にスペイン国王フェリペ6世とレティシア王妃を招いた晩餐会で着ていたマルケッサのドレスほどではないが、今回も胸元が大きくあいたドレスで、大人の女性を演出した。

しかしそれ以上に話題を呼んだのは、キャサリン妃の発言だ。新生児用のギフトを受け取ったキャサリン妃は、ウィリアム王子の方をにこりと見つめながら、「もっとたくさん子供をつくらないといけませんね」と明るく子作り宣言し、その場を和ませたという。

キャサリン妃にはかねてから、「私が3人姉妹弟なので、子供は3人欲しい」と語っており、国民の希望的観測も含めて、現在も第3子妊娠説が絶えない。

しかし今回「baby」ではなく「babies」と発言したことで、敏感なネットユーザーたちからは「3人じゃなくて、もっと子供が欲しいってこと?」「不妊治療ですでに双子を妊娠しているのかも?」といった期待の声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】