博多大吉

写真拡大

19日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、博多華丸・大吉の博多大吉が、公園で遊ぶ花火へのクレームに疑問を呈した。

番組では「線香花火の全国大会」と題し、22日に秋田県横手市で開催予定の「よこての全国線香花火大会」について伝えた。

この話題で大吉は、最近タカアンドトシのトシと話をしていた際、トシが近所の公園で子供と手持ち花火をしていたところ、怒られてしまったというエピソードを聞いたのだと明かした。

大吉によると、公園での花火は禁止されていなかったというが、警察官がやってきたそう。警察官も、禁止はされていないが、苦情がきているからと駆けつけた理由をトシに伝えたのだとか。

そこでトシたちは、周囲に配慮して静かに花火を続けたそうだが、近くのマンションの上の階から「コラーッ」と怒号を飛ばされてしまい、結局すごすごと帰ってしまったという。

大吉は「東京の人はどこで花火をやってるのかね?」「世知辛いよね」と漏らす。さらに、大吉は東京近郊の浜辺では花火は禁止されており、公園でもダメとなってしまうと「なんでコンビニで(花火を)売ってるのかが分からないよね」「毎年毎年(売ってるのを)見る」「だからみんなどこでやってるのかな?って」「トシ君と言ってて正解がわからない」と疑問を呈したのだ。

そんな大吉は、キャンプ場などのレジャー施設で花火をやるのが妥当だという結論に至るが「そういうのじゃないじゃない」「お盆になって里帰りして親戚でみんなで集まって、その辺でやるっていうのが風物詩だった」と自ら異論を唱える。

かつては「おおらかだった」と指摘する大吉は、爆竹を鳴らしても親から怒られたり、ましてや警察官が来たりすることはなかったと、回顧していた。

【関連記事】
博多華丸が明石家さんまの元マネージャーからの指導を明かす「キツかった」
博多大吉 相方・博多華丸の秘密が与えた余波を告白「予想以上の大事に…」
博多華丸・大吉の関係性にスタジオが称賛…スタッフに「相方のことお願いします」